特徴

特徴その
:特別な設定や配線は必要ありません。
通常の防犯灯設置と同様、特別な設定や配線は必要ありません。照明灯への通電で自動的にカメラも稼働を開始し、時刻情報もGPSを受信して自動設定します。
 
特徴その
:外部照明は不要です。
LED灯自体が夜間のカメラ光源になり、さらに内蔵カメラはオートゲイン、オートホワイトバランスなど画質をキープする機能が働くため、昼間から夜間まで撮影が可能です。
特徴その
:導入費用が安い。
LED防犯灯と防犯カメラをそれぞれ取り付ける場合に比べ大きく 導入コストは下がります。また、エルミテルは電力柱に防犯灯と同じようにバンドで直付けする ことが認めらておりその分の設置コストも大幅に削減できます。
 
既存の電力柱にバンド付けでなく、ポール新設してエルミテルを設置する場合の参照図面 は以下となります。*灯具高さ4.5mの場合
ポール新設の場合の参考図  

撮影時間とメインテナンス

撮影データについて
撮影される画像は標準の64Gモデルで毎秒5フレームです。
30分ごとに一つの動画ファイルになって、内蔵するSDカードに記録されます。
SDカードには20日分(*録画条件により前後いたします)の動画を撮り溜めることができます。
SDカードがいっぱいになると、古いデータから上書きしていくため常に最新20日分のデータが保存されています。
メインテナンス
カメラ動作中はレンズ横の緑色パイロットランプがゆっくり点滅して犯罪の抑止効果を発揮します。
SDカードの寿命や器具の故障、停電等により撮影できていない時は、赤色パイロットランプが点灯状態となりお知らせします。
  • SDカードは消耗品です。 正常に動作していても定期的な交換をお願いします。
  • SDカード交換の際はカメラドームの清掃をしてください。

撮影データの取り出し方

方法1:無線(Wi-Fi)でのダウンロード
エルミテル2には専用のWi-Fiが標準で搭載されています。
15分ファイルのダウンロードで約10秒程度です。 Wi-Fiパスワードは初期出荷時に同梱しておりますので、なくさないように保管管理 してください。
方法2:SDカードを抜き取る
全撮影データを抜き取って、確実に保全できます。高所作業にはなりますが、エルミテルを取り外すことなく専用工具不要で簡単にSDカードの取り出しが可能です。

取り出した画像をみる方法

SDカードの抜き取りor Wi-Fiでダウンロードした画像データを閲覧する方法は以下になります。
 
ビューワー:VLCメディアプレーヤー(フリーソフト)をご使用になるPC/タブレットなどに
インストールしてください。
https://www.videolan.org/vlc/index.ja.html
パスワード:画像データファイルはZIPファイルになっておりますので、
出荷時に同梱してます画像展開パスワードにてファイルを開いてください。

▲TOPへ戻る

©L-kougen co.,ltd All Rights Reserved.