Q1.
設置時にカメラの設定や特別な作業は必要になりますか?
Q2.
撮影範囲はどうなってますか?カメラの向きは変更できますか?
Q3.
電力柱以外に取付は可能ですか?
Q1. 設置時にカメラの設定や特別な作業は必要になりますか?
A1.
電気工事としては、防犯灯と同じでエルミテルからの口出線を結線(AC100V) するば、LED照明とカメラが同時に稼働します。LEDは内蔵の明暗センサーにて 夜になると自動で点灯します。カメラは昼夜問わず稼働します。赤いLEDランプ の点滅動作でカメラが稼働していることが確認できます。 詳しくは取扱説明書(設置工事用)を参照下さい。

取扱説明書(設置工事用)
Q2. 撮影範囲はどうなってますか?カメラの向きは変更できますか?
A2.
防犯灯として照らす範囲が撮影範囲とほぼ同じになります。

撮影範囲(高さ4.5m設置)資料 

また、カメラは固定となり角度を変更できません。
必要な場合、上下の首振り用の角度調整金具をご使用下さい。

角度調整金具(ポール用)図面 
角度調整金具(壁付け用)図面 
Q3. 電力柱以外に取付は可能ですか?
A3.
一番多いのは電力柱にバンドで直付けですが、専用ポールを新設して 取りつけることも可能です。
専用ポールを新設する場合の下記の設置例図面をご参照下さい。

ポール新設の場合の図面 

また壁付け用金具を利用して建物の壁面などに取り付けることもよく あります。設置高さが4.5Mでなくなる場合、それに伴い撮影範囲が 狭くなったり広くなったりします。

▲TOPへ戻る

©L-kougen co.,ltd All Rights Reserved.